【悲報】出前館、バチクソ赤字を出しまくっていた 社長「1年間で500億くらいの営業赤字を見込んでる」

1: 風吹けば名無し 2022/01/17(月) 10:35:09.39 ID:23Pmp3G/M

2021年9月~11月の宣伝広告費は、前年同期比約2倍の51億4100万円。配達員が大幅に増えたことで、売上原価は前年同期比で5倍以上(約17億円→約97億円、決算説明資料より)に膨らんだ。コストは増え続けている。

ただしこれらのビジネスの状況は、当初から想定していた赤字でもある。

出前館が発表している業績予想では、2022年8月までの1年で「500億~550億円の営業赤字」を見込んでいる。今回の第1四半期の営業赤字について藤井社長は、Business Insider Japanの取材に対し「おおむね順調な数字」と説明した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/729475cf730b6457463fd44287b3a6fef09ca797


d5be7f02826f86717c6d1688b556bdaffe92b5f6

こちらもおすすめ


続きを読む
Source: お料理速報
【悲報】出前館、バチクソ赤字を出しまくっていた 社長「1年間で500億くらいの営業赤字を見込んでる」

モッピー!お金がたまるポイントサイト