【つけ麺】福岡で3年連続No.1「ラーメン海鳴」名古屋にオープン 再現する幻の「明太クリームつけ麺」

1: 2021/05/16(日) 23:27:55.94 ID:xibRaM4z9
ラーメンの激戦区・福岡から名古屋に“黒船”上陸…こだわりの「魚介とんこつラーメン」

2021年3月、名古屋駅のJRゲートタワーに、ラーメン激戦区の福岡で何度も人気ナンバー1に輝いたラーメン店がオープンした。

とんこつと魚介ダシを合わせたスープに、中細麺を絡ませた本場のとんこつラーメン。その優しい味を求め、オープン初日から多くの人が訪れ、400杯以上が出た。

名古屋駅前JRゲートタワー12階。そのレストラン街に常設店としては、東海地方初出店となる「ラーメン海鳴」が開店した。福岡市内を拠点に5店舗。ラーメン雑誌による人気投票で3年連続1位に輝くなど、激戦区で屈指の人気を誇るラーメン店だ。

女性客A:
濃厚なのに、すごくさっぱりしていておいしい

女性客B:
ずっと食べたくて調べて来たので。おいしいです

3月18日のオープン初日。開店時間の3時間前から仕込みが始まる。ラーメン海鳴の代名詞が、魚介とんこつスープ。とんこつスープは、20時間じっくり炊き込み、とろりとしたクリーム状にして、うまみを凝縮。

魚介スープには、煮干や節など7種類を使ってうまみと香りを抽出する。この2つを合わせることで、よりうまみとコク、香りのいいスープに仕上げる。麺はスープがよく絡む中細麺。心地よい歯切れも特徴だ。

こだわりが詰まった「魚介とんこつラーメン」(820円)。
スープは最初にとんこつの味が強く来るが、魚介がそれを上品にまとめてくれる分、意外とあっさりしている。

それがしなやかな麺とよく絡み、すするごとに、ほのかな魚介の香りが鼻へ抜ける。

コロナの影響で調理の練習開始は開店の1か月前…東海地方在住者がつくる「福岡の味」
「福岡の海鳴のラーメンの味をきちんと再現する自信がある」と話すのは、山中秀夫店長。しかし、山中店長は、福岡の店からやってきたスタッフではない。

「らーめん海鳴JRゲートタワー店」は、JR東海フードサービスが運営するフランチャイズ店。山中店長は、その運営企業の社員だ。店のスタッフはすべて現地採用のため、ほとんどが東海地方在住者で、福岡からの応援はない。

「準備期間が短かすぎて不安材料ばかり」と心配そうに話す山中店長。新型コロナの影響もあり、調理の練習を始められたのは開店のわずか1か月前。中でも最も頭を悩ませているのが、名古屋限定で出すことになった「つけ麺」だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/04e3e82f5d7d21373b53791e68c15e60149948d7
5/15(土) 12:31配信

no title no title
no title no title no title no title no title no title

no title

20: 2021/05/16(日) 23:40:23.19 ID:27m4XInr0
>>1
うなりって読むの?

48: 2021/05/17(月) 00:07:29.37 ID:yK8Uuf3O0
>>1
糞不味そうだな

2: 2021/05/16(日) 23:28:38.28 ID:QFcJep7I0
ゲロ

3: 2021/05/16(日) 23:29:08.87 ID:dlI3oM710
つるとんたんやがな

4: 2021/05/16(日) 23:29:11.38 ID:gYtbCRBH0
驛麺通りは全部ハズレ

7: 2021/05/16(日) 23:30:37.54 ID:OI64E96v0
なんでこんな高いの

<!– Generated by まとめくす (https://2mtmex.com/) –>
Source: ラーメン速報|2chまとめブログ
【つけ麺】福岡で3年連続No.1「ラーメン海鳴」名古屋にオープン 再現する幻の「明太クリームつけ麺」