【悲報】ドイツ、日本を「寿司の国」と表現するのは差別かどうかで大荒れ

1: 風吹けば名無し 2021/03/10(水) 10:56:08.19 ID:l8oyxcgs0

ダールマン氏は室屋が決定機を逃したあと、「ハノーファーでの最初の得点になるはずだった。彼の最後のゴールは寿司の国でのことだ」とコメント。この発言がSNSで注目され、一部から「人種差別だ」といった声があがっている。

このときはまだ小さな火種だったが、ダールマン氏はSNSで反論。「日本を寿司の国だと言ったら人種差別なのか?」「本気か?」と応戦したことで、火に油を注いだ格好に。SNSでは「スカイは行動を起こすべきだ」と、同解説者のクビを求める声が起こっている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7cf9a42a3f7abb7b037bc7ce1cfc5791a54bfca



photo0000-4070

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
【悲報】ドイツ、日本を「寿司の国」と表現するのは差別かどうかで大荒れ