アメリカの企業「ウイスキーのたる熟成は時代遅れ。現代科学なら数日で生産可能」

1: 令和大日本憂国義勇隊(栄光への開拓地) [PT] 2020/10/13(火) 20:20:47.32 ● BE:828293379-PLT(13345)

ウイスキーのたる熟成は無駄? 蒸留から出荷まで数日、米企業が新技術

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 米シリコンバレーのスタートアップ企業が、新技術によるウイスキー大量生産に狙いを定めている。新たな熟成技術により、たるで長期熟成させたウイスキーに匹敵する味と色、香りを数日で再現できると豪語している。

 カリフォルニア州メンロパークで共同創業者2人により設立された蒸留酒メーカー「ビースポークン・スピリッツ」は7日、ウイスキーの熟成プロセスを加速させる新事業に260万ドル(約2億7500万円)の資金を調達したと発表した。
特許出願中のこの方法なら、蒸留酒業界は年間200億ドル(約2兆円)以上のコスト削減が可能になると主張している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=20201013040686a&g=afp

3683826_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
アメリカの企業「ウイスキーのたる熟成は時代遅れ。現代科学なら数日で生産可能」