【中国】腰痛が治ると言われ…30種以上のカニを生で食べた女性、体内に10種の寄生虫 大量のガスと体液が溜まり肺を圧迫

モッピー!お金がたまるポイントサイト
1: ばーど ★ 2020/09/25(金) 07:40:51.16 ID:t85xa70Q9

浙江省杭州市の46歳の女性は、「健康増進」の効果を信じて30種以上のカニを生で食べた。体調不良を訴えた女性は病院で検査したところ、体内に10種類近くの寄生虫がいて、胸腔の炎症を起こしていたことがわかった。中国メディアが報じた。

報道によると、胡さんは今年8月上旬から胸が締め付けられるような症状と、呼吸が苦しいと感じた。病院の診察によると、胸部に大量のガスと体液が溜まっていて、肺を圧迫していることがわかった。

腰椎手術を受けた女性は以前、知人から「生のカニを食べると骨が強くなり、腰痛が早く治る」とアドバイスされていた。30種類以上のカニを買い、細かく砕き、火を通さず酒に浸して食べていたという。
https://news.livedoor.com/article/detail/18949744/



1664449_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
【中国】腰痛が治ると言われ…30種以上のカニを生で食べた女性、体内に10種の寄生虫 大量のガスと体液が溜まり肺を圧迫