新型コロナの対策にスーパーマーケットの店員が手袋着用 感染症専門家「不適切」

1: シャチ ★ 2020/07/09(木) 19:38:56.47 ID:9oMGoJkc9
感染対策としては不適切だと思います
――スーパーの店員や一般の人が「手袋」をしているのは感染対策になる?

感染対策としては不適切だと思います。

手袋をしていることによって、「自分の手は汚れない」という安心感があるのかもしれません。しかし、手袋にはピンホールという目に見えない小さな穴が一定の割合で開いています。このピンホールは、使用することによって多くなります。

また、長時間同じ手袋を使い続けると汚染がひどくなり、そのまま様々な物や場所を触ると「汚染を拡げる」というリスクを高めることになります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

よって、一般社会では感染対策として手袋を着用するより、適切なタイミングで手洗いや手指消毒を実施する方が有効だと思います。
<a href="https://news.yahoo.co.jp/articles/57bc15229dcc3743471e8ed609989816e029bc94?page=1
” target=”_blank” class=”image”>https://news.yahoo.co.jp/articles/57bc15229dcc3743471e8ed609989816e029bc94?page=1


3330560_s


続きを読む

Source: お料理速報
新型コロナの対策にスーパーマーケットの店員が手袋着用 感染症専門家「不適切」