予約の無断キャンセルで温泉旅館8軒が278万円の損害賠償を求める

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/06/29(月) 10:56:32.50 ID:1L/QYKYV9

 栃木県の日光・鬼怒川、那須塩原などの温泉旅館8軒が29日、正月の宿泊予約を無断でキャンセルされたとして、千葉県柏市でスナックを経営する女性らに約278万円の損害賠償を求める訴訟を宇都宮地裁大田原支部に起こした。宿泊施設などの無断キャンセルは全国で問題となっており、原告側は「泣き寝入りが大半だった。悪質なケースを断ち切る契機としたい」としている。

 訴状によると、女性経営者は男性従業員2人に慰安旅行のための宿泊予約を指示。従業員は昨年8~11月、8旅館に電話をかけて、今年1月2日もしくは3日から1泊2日で、8~10人分を予約した。しかし当日に姿を見せなかった。旅館側は被害はそれぞれ26万~59万円で、相手はキャンセルの連絡を怠ったなどとしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200629-00050137-yom-soci

2153376_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
予約の無断キャンセルで温泉旅館8軒が278万円の損害賠償を求める