ヤクルト類が2ケタ増 10本パックの需要が急増

1: どどん ★ 2020/05/21(木) 08:14:20.54 ID:q/tCVI/v9

 ヤクルト本社の3月度乳製品販売数量(1日当たりの本数ベース)は前年比9%増となり、2月(2.6%増)と比べ大幅な伸びとなった。
 内訳はヤクルト類11.5%増、はっ酵乳類1.2%増。
 ヤクルト類では、店頭向け「Newヤクルト」類が13.4%増、宅配専用「ヤクルト400」類3%増、その他「ヤクルト」類147.1%増。
 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、乳酸菌と免疫力への関心が高まっているが、同社では「『ヤクルト』類への期待の高まりが飲用増につながったものと考えている」としている。
 10本パックを中心に、店頭向け「Newヤクルト」類が好調に推移したほか、「1日14万本という販売目標をはるかに上回る」(同社)という期待の大型商品「Yakult(ヤクルト)1000」の寄与などにより、その他「ヤクルト」類も大幅増。
 はっ酵乳類は「ジョア」0.3%減、「ミルミル」類1.9%増、「ソフール」類1.3%減、その他18%増など。
 主力の「ヤクルト」類、特に10本パックの需要が急増しているが、「学校の休校や在宅勤務の増加などにより、家族全員で自宅で飲まれるケースが増えているのではないか」(同)と分析している。

食品新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200521-00010000-shokuhin-bus_all

-e1527889225522

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
ヤクルト類が2ケタ増 10本パックの需要が急増