酒造メーカー「もっと早く通知欲しかった」と困惑 消毒用の酒、国税庁が非課税通知するも「飲用可能」として既に大量に作ったメーカーも

1: 豆次郎 ★ 2020/05/19(火) 18:43:01.25 ID:IXfwIxAQ9

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い消毒用アルコールの品薄状態が続く中、京都をはじめ各地の酒造メーカーがアルコール度数の高い酒を代用品として販売している。国税庁はこのほど、容器に「飲用不可」を明記するなどの要件を満たせば今月出荷分から酒税を課さない通知を出した。より安い値段で代用品を販売できるようになったが、通知が出る前に「飲用可能」として大量に作ったメーカーもあり、「もっと早く通知を出してほしかった」と苦言も出ている。
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/241659

20200409-00000022-zdn_n-000-1-view

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
酒造メーカー「もっと早く通知欲しかった」と困惑 消毒用の酒、国税庁が非課税通知するも「飲用可能」として既に大量に作ったメーカーも