香川県で自粛解除 うどん店に午前7時半の開店と同時に常連客らが次々と

1: 特選八丁味噌石狩鍋 ★ 2020/05/07(木) 12:00:29.24 ID:O2GWIRT09

https://mainichi.jp/articles/20200507/k00/00m/040/032000c

 香川県は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ独自の措置で、例年県外から多くの観光客が訪れる大型連休中、うどん店に休業を要請した。
しかし、4月20日を最後に県内で新たな感染者が出ていないことなどから、休業要請を延長しないと5日に決めていた。

 7日に営業を再開した高松市番町5の人気うどん店「さか枝」では、午前7時半の開店と同時に常連客らが次々とのれんをくぐった。
週に3日以上は足を運ぶ市内の会社員、桜井大輔さん(39)は「県民として、今までのように店でうどんを食べられることがうれしい」と笑顔を見せた。

3113151_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
香川県で自粛解除 うどん店に午前7時半の開店と同時に常連客らが次々と

モッピー!お金がたまるポイントサイト