マスクやトイレットペーパーの買い占めを年代別でデータ分析 50~60代が突出

1: 記憶たどり。 ★ 2020/05/07(木) 11:04:40.02 ID:5vFKIcwJ9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200507-00000020-zdn_mkt-bus_all
「トイレットペーパー騒動」時、特に50~60代急増

分析は、ビッグデータによるマーケティング分析を手掛けるTrue Data(東京・港)が、全国のスーパーやドラッグストアにおける延べ約5000万人の購買情報を活用。レシートに加えてポイントカードによるPOS(販売時点情報管理)データを使い、その中からドラッグストアでの購買情報を抽出した。

さらに、新型コロナ問題が浮上する前に当たる2019年11月の各週の平均集客数を「100」として、浮上後の1~4月の各週分の数値を算出。各年齢層で、集客数の増減率をグラフ化した。

【グラフ】50~60代が突出、ドラッグストア来店者の増減率
https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2005/02/l_rh_drugk02.jpg

まず、全体的に増加率が最も突出していたのが2月24日の週だ。ちょうどここは、「トイレットペーパーが品薄になる」
というデマがSNSやメディア報道で話題になったタイミングに当たる。

世代別に見た時に、この増加率が最も顕著に上昇したのが中高年、中でも50~60代となった。
10~40代の伸び率が10~30%台となったのに対し、50~60代はいずれも40%超という結果だった。

3132413_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
マスクやトイレットペーパーの買い占めを年代別でデータ分析 50~60代が突出

モッピー!お金がたまるポイントサイト