【新型コロナ】ドライブスルー型そば店が人気

car_drive_through.png 

1:2020/04/17(金) 19:40:45
緊急事態宣言を受けて、店舗の営業を休止している姫路市の立ち食いそばの店が、車で持ち帰りができるドライブスルー型の臨時店舗をオープンし、人気を集めています。
臨時店舗をオープンしたのは、JR姫路駅の立ち食いそばの店など20店舗を展開する食品会社です。

本社の駐車場にテントを立てて、臨時店舗として今月13日から営業を始めました。
営業時間は午前10時から午後2時までで、車に乗ったまま注文をして商品を受け取ることができます。

中華麺に和風のだしを合わせた「えきそば」という70年以上前からの名物のほか、新メニューのチキンカツなどがのった「コロナに勝つ!カレー」が人気だということです。
この食品会社では多くの店の営業を休止していて、来月上旬までこのドライブスルー型の臨時店舗を続けることにしています。

訪れた70代の女性は「感染が怖いので外食は控えています。ドライブスルーの店だと安心です」と話していました。
食品会社の竹田典高社長は「営業自粛で厳しい状況が続いているが、ドライブスルー型の臨時店舗は好評なので、何とか従業員の雇用を守っていきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200417/2020007608.html

2:2020/04/17(金) 19:41:20
別に飲食店は個室用意できれば営業してもいいよね
5:2020/04/17(金) 19:42:05
いま出前にでたとこです!って言えなくなるという

Source: ラーメン速報|2chまとめブログ
【新型コロナ】ドライブスルー型そば店が人気

モッピー!お金がたまるポイントサイト