政府が医療機関に消毒液の代替として「アルコール高濃度の酒」の使用を認める

1: スタス ★ 2020/04/13(月) 16:52:20.05 ID:iYd+lDEZ9

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200413/k10012384111000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
消毒液の代わりにアルコール高濃度の酒使用認める 厚労省

モッピー!お金がたまるポイントサイト

新型コロナウイルスの感染拡大で、アルコール消毒液が不足していることを受けて、厚生労働省は、アルコール濃度が高い酒を消毒液の代わりとして使用することを特例として認めることを決めました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために必要なアルコール消毒液は、供給が追いつかず、各地の医療機関や高齢者施設から対策を求める声が出ています。

これを受けて厚生労働省は、やむをえない場合にかぎり、酒造メーカーがつくるアルコール濃度が高い酒を消毒液の代わりとして使用することを特例として認めることを決め、全国の医療機関などに通知しました。
b95dffd77367c156a1af5eb936e44252_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
政府が医療機関に消毒液の代替として「アルコール高濃度の酒」の使用を認める