「近道をしようとしていた」飲食店の駐車場を横切る71歳運転のトラックに撥ねられ3歳女児死亡。大分県宇佐市

1: 記憶たどり。 ★ 2020/03/15(日) 06:47:43.99 ID:+8O23Ran9

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200315/k10012332081000.html

14日夜、大分県宇佐市の飲食店の駐車場で3歳の女の子が、走ってきた軽トラックにはねられて死亡しました。
運転手は「近道をしようとしていた」と話していて、警察は信号がある交差点を避けて左折するために駐車場を横切ろうとしたと見て調べています。

14日午後9時半ごろ、大分県宇佐市佐野にある飲食店の駐車場で、家族と食事に訪れていた大分県中津市に住む村上心春ちゃん(3)が、軽トラックにはねられました。

心春ちゃんは病院に運ばれましたが全身を強く打っていて、まもなく死亡が確認されました。

警察によりますと、心春ちゃんは飲食店で食事を終えて車へ戻るため歩いていたところ、走ってきた軽トラックにはねられたということです。

軽トラックを運転していた、中津市に住むパート従業員の71歳の男性は、釣りに向かう途中だったということで、警察の調べに対し「近道をしようとしていた。女の子に気付いてブレーキを踏んだが、間に合わなかった」と話しているということです。

f8429f95be31427adcd69b57c81c11f4_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
「近道をしようとしていた」飲食店の駐車場を横切る71歳運転のトラックに撥ねられ3歳女児死亡。大分県宇佐市

モッピー!お金がたまるポイントサイト