京都のマクドナルド店員が新型コロナに感染 マスクせず接客、レジで商品提供、代金受け渡し

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/05(木) 06:52:57.57 ID:48oAd5AR9

3日に感染が確認された京都市の50代女性が同市内のマクドナルド吉祥院店のアルバイト店員だったことが明らかになった。マスクをせず接客に当たっていたという。

老若男女が訪れるファストフードチェーンの店員が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。

京都市と日本マクドナルド広報部によると、市内で一人暮らししている女性は「マクドナルド京都吉祥院店」のアルバイト店員。
「クラスター」と呼ばれる小規模集団感染が発生したとされる大阪市のライブハウス「Arc」を2月15、16の両日に訪れていた。

その後の20、28、29日の夜間に4~6時間勤務した。オーダーテイク(レジ)で商品を提供したり、代金の受け渡しなどを担当した。
ドライブスルーでも購入が可能な同店は常時約22人のクルー(店員)で調理、接客、清掃などを担っていた。

女性は21日に37・6度の発熱。24日に病院を受診。38・3度に達した体温は下がったが、
自らが観覧した当日のライブハウスから感染者が出ていることを3月2日に報道で知ったため、大阪府の相談センターに電話。
即日、病院を再受診すると、翌3日午後7時に陽性と診断され、現在入院中。京都吉祥院店は同午後9時から営業を停止した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-03040238-sph-soci

5d4bcf71-1ce7-4c76-82ae-e7c227ae08a0

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
京都のマクドナルド店員が新型コロナに感染 マスクせず接客、レジで商品提供、代金受け渡し