台風19号で被災した武蔵小杉のタワマン「いまも電力は稼働率50%」

1: 孤高の旅人 ★ 2019/12/08(日) 07:38:29.13 ID:RKCdN+ef9

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191208-00010001-flash-peo

 誰もが予想しなかった高級タワマンでの被災。住民Aさんが渡してくれた議事録を見ると、復旧の際、管理会社が最も優先していた項目は3つ。1番が「部屋電気」、2番が「トイレ排水用ポンプ」、3番が「エレベーター」だった。

「順番どおり、徐々に復旧が進んでいきました。10月18日には、部屋の電気が復活し、19日になると、キッチン以外の排水機能が使えるようになりました。エレベーターは、最初1台だけ稼働し、徐々に他も動き出しました。この頃は、エレベーターに案内人がついてくれたのを覚えています」(Aさん)

 現在は、おおよその復旧が終わった状態だという。

「スプリンクラー以外は、ほぼ復旧しています。ただ、電力自体はまだ30%から50%程度の稼働率だと聞いています。パーティルームのような付属設備には、まだ電気は通っていません」
kousou_building

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
台風19号で被災した武蔵小杉のタワマン「いまも電力は稼働率50%」

モッピー!お金がたまるポイントサイト