無断キャンセル10回以上の多くが20代!? 「とりあえず場所を確保するために予約」して店に現れず

1: みなみ ★ 2019/12/01(日) 13:06:20.87 ID:ZWbxF5sX9

https://news.livedoor.com/article/detail/17461129/

近年、飲食店の予約を無断でキャンセルすることが問題視されるようになってきた。昨年末には、Twitterである美容家が「モテる男は3軒予約して2軒キャンセルする」と発言したことで炎上し、大きな波紋を呼んだのも記憶に新しい。

 経済産業省が2018年11月1日に発表した「No show(飲食店における無断キャンセル)対策レポート」によれば、無断キャンセルによる年間損害額は約2000億円に上るという。

 果たして、予約する側はどのような心境により無断キャンセルをしてしまうのだろうか。

 飲食店向けの予約台帳システムを開発しているTableCheckは、11月22日に「飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」を発表した。調査は20~60代の男女1112人を対象に行われた。

◆「天気が悪く外に出るのが億劫になった」という理由で無断キャンセルする人も

 まず、飲食店の無断キャンセルをしてしまう理由の第1位は、「とりあえず場所を確保するために予約(34.1%)」だった。

1ab29417a09a303086aeb4a271a4217a_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
無断キャンセル10回以上の多くが20代!? 「とりあえず場所を確保するために予約」して店に現れず

モッピー!お金がたまるポイントサイト