JAの直売所で売られていたシメジで食中毒

1: 超竜ボム(兵庫県) [CA] 2019/11/06(水) 19:26:43.60 ID:BFLXoptH0 BE:592048191-PLT(13345)

4日、小松市内のJAの直売所で売られていたキノコを食べた家族5人が、直後におう吐して病院で手当を受け、県は、キノコによる食中毒とみて注意を呼びかけています。

県によりますと、4日午後9時すぎ、小松市内の医療機関から「直売所で購入したキノコを食べた家族5人がおう吐している」と連絡がありました。
この家族は、小松市の農産物の直売施設「JAあぐり」で、「マツシメジ」と表示されたキノコ1パックを購入し、夕食として食べたところ、直後におう吐
して病院を受診したということです。
家族5人のうち、4歳の男の子と30代の女性、それに60代の男性の3人が入院して手当を受けていますが、いずれも回復傾向にあるということです。
販売されたキノコは、JAの組合員が採取して持ち込んだということで、県では「マツシメジ」と色や形がよく似ていて毒がある「カキシメジ」による食中
毒とみています。
このため県は、「JAあぐり」に対し、7日まで野生のキノコの販売停止を命じるとともに、キノコ類の選別を徹底するよう指示しました。
県は、食用のキノコと確実に判断できない場合は、絶対に採取したり人にあげたりしないよう注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20191106/3020003184.html


kinoko

モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
JAの直売所で売られていたシメジで食中毒