「イートイン脱税」続出で、消費者に不公平感拡がる。「客に申告してもらえると思い、こうした事態を想定できていなかった」

1: 記憶たどり。 ★ 2019/11/07(木) 12:34:39.93 ID:XW/CPe2e9

https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201911/CK2019110702000163.html

消費税率引き上げに伴い軽減税率が初めて導入されてから一カ月が過ぎた。コンビニや飲食店では、税率が8%の持ち帰りと10%の店内飲食の区別が混乱を生んでいる。「店内飲食する」と申告せずに持ち帰り価格で購入し、差額の税率2%分を払わないまま店内で飲食する客が続出。インターネット上で「イートイン脱税」と呼ばれて消費者に不公平感が広がっており、店側は対策に追われている。 


064eb32edaf5489db5a525f0a70edd24_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
「イートイン脱税」続出で、消費者に不公平感拡がる。「客に申告してもらえると思い、こうした事態を想定できていなかった」