菓子メーカー「たまごボーロに100万回 ”ありがとう” という言葉を聴かせて出荷させる」

1: 風吹けば名無し 2019/11/03(日) 10:07:01.83 ID:f286NK+y0

愛知県犬山市の菓子メーカーが、製造工程で「ありがとう」を100万回聞かせたお菓子をつくっている。
なぜ「ありがとう」を聞かせるのだろうか。

タマゴボーロの製造ライン。まずは材料を混ぜ合わせるところから始まる。
機械音で聞きとりにくいが、ここでも“ありがとう”が聞こえている。
混ぜ合わされて固形になった材料はちょうどいいサイズにカットされていく。ここでも“ありがとう”。
(略)
先代の社長がお客さんや“従業員に対してありがとうを伝えたい”そんな思いから、
約15年前に始まったという。
“ありがとう”を100万回聞いていることはお菓子の裏にもしっかりと書かれている。
http://www.news24.jp/articles/2018/04/03/07389544.html


92a1bbcb5d67df895889873fa7f6c7f4_s

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
菓子メーカー「たまごボーロに100万回 ”ありがとう” という言葉を聴かせて出荷させる」