ウーバーイーツ配達員が労組結成。 労働条件の改善を求める

1: 星犬ハピとラキ(東京都) [US] 2019/10/03(木) 23:12:52.97 ID:mrcWZPuS0 BE:306759112-BRZ(11000)

一般の人が配達員として料理を客に届ける代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員たちが労働組合を結成し、サービスの運営会社に労働条件の改善を求めていくことになりました。

「ウーバーイーツ」はアメリカのライドシェア大手「ウーバー」が運営するサービスで、配達員は、好きな時間に働けるというメリットがある一方、会社と雇用契約を結ばない「個人事業主」として働くため、けがをした場合でも労災保険は適用されないなど課題が指摘されていました。

今回、組合を結成したのは17人で、代表を務める前葉富雄さん(29)は「事故の問題などで困っているという声も多く届いているので組合として会社と交渉していきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191003/k10012111251000.html
yYpN7AmF_400x400

こちらもおすすめ