成人病ならぬ低所得病!? 衝撃の事実! 糖尿病患者の半数以上が年収200万円未満

1: ◆d9eTMNEKrI (SIM) [JP] 2019/09/30(月) 09:01:36.00 ● BE:547841423-PLT(25252)

 全日本民主医療機関連合会が、全国の医療機関96施設で40歳以下の『Ⅱ型糖尿病患者』の実態調査をした結果、患者世帯の年収分布から年収200万円未満が57.4%を占めているとの報告書を公表した。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 正確なデータはないが、北朝鮮で太っているのは金正恩党委員長だけだ。世界最貧国の北朝鮮は「飢える」が、日本の低所得者層は安くてうまい「炭水化物」中心の食生活により、糖尿病リスクを背負う。

「厚労省は、所得が低い層であればあるほど冷や麦や素うどん、野菜や肉のないインスタントラーメン中心の食事になり、野菜や肉類を摂らなくなっていくという調査結果を公表しています。その理由は明白で、炭水化物は安いからです」(メディカルライター)
https://wjn.jp/article/detail/6384139/
INA99_saifuaketara1en_TP_V

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
成人病ならぬ低所得病!? 衝撃の事実! 糖尿病患者の半数以上が年収200万円未満