【滋賀のマヨタク】サラダパンって美味しいの?(画像あり)

モッピー!お金がたまるポイントサイト
1: 風吹けばまんぷく 2018/09/07(金) 20:57:29.57 ID:A4PWLpAJ0 BE:194767121-PLT(12001)
ご飯はもちろんパンにも…「塗る漬物」発売
https://mainichi.jp/articles/20180908/k00/00m/040/096000c

Saradapan1


サラダパン

 サラダパンとは、マヨネーズで和えた刻みたくあんのペーストをコッペパンに挟んだ調理パン。

歴史
 1957年、初代主人の妻が塩気のある惣菜パンのアイデアを思い付いたのが始まり。
 当初は「サラダパン」の名の通り、マヨネーズで和えた刻みキャベツを挟んだものであった。そのため、パッケージの袋にあしらわれている黄色はマヨネーズ、緑の文字はキャベツから来たものであり、黄色はたくあんの色というのは誤りである(理由は後述)。
 その後、キャベツよりもたくあんを挟む方が食感が良く保存も利くことから、現在のスタイルに変更された。
 しかし、「たくあんも野菜だから、サラダじゃないか」ということで名称は変更されず、現在に至っている。
 なお、サラダパンで使っているたくあんは着色料が使われていないため、白い。

引用元:Wikipedia

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536321449/


続きを読む

Source: まんぷくにゅーす
【滋賀のマヨタク】サラダパンって美味しいの?(画像あり)