東北自動車道、佐野SAの運営会社が倒産危機で棚が空っぽの異常事態

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/11(日) 13:48:23.89 ID:BjYw5mvH9

「那須高原からの帰りに、佐野サービスエリアに立ち寄ったときのことです。

店内にお客がたくさん居るのに、9割以上の棚に何も商品が置かれていなかった。
探していた名物『佐野ラーメン』のおみやげ売り場を見てみても、売り場の棚は完全にカラッポ。結局、何も買うことができませんでした」(都内に住む40代男性)

佐野サービスエリアから商品が消えた

夏休み中、家族連れで賑わうサービスエリアで、信じられない事態が発生している。
8月上旬、NEXCO東日本が運営する上り線の「佐野サービスエリア」(栃木県)で突如、棚に商品が補充されなくなってしまったのだ。

なぜ、このような現象が起こったのか。ある納品関係者が話す。

「実は先月、佐野サービスエリアをNEXCO東日本から任されている株式会社ケイセイ・フーズが倒産の危機にあるとの情報が流れました。
その情報を入手した一部の業者が、納品を中止する事態に発展。
業者間の横のつながりで情報は一気に広がり、雪崩を打って次々と納品が停止された。
あっという間の出来事でしたが、納入業者としても被害を最小限で食い止めるため、シビアにならざるを得ないのです」
tatemono_michinoeki
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00000004-friday-soci

https://platform.twitter.com/widgets.js

こちらもおすすめ

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: お料理速報
東北自動車道、佐野SAの運営会社が倒産危機で棚が空っぽの異常事態