電車の運転士「乗客の目が気になって水飲めない…」 そして熱中症へ

1: ヘール・ボップ彗星(東京都) [US] 2019/08/02(金) 02:02:05.16 ID:n8rAbnhM0 BE:123322212-PLT(13121)

乗客の目気になる? 水分補給ためらう運転士、熱中症も

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 熱中症とみられる症状を訴え、JR東日本の運転士が病院に搬送された。過去にも同様の事象があり、対策が講じられてきた。
それでも、乗務中は乗客の目もあって「水が飲みにくい」という。夏本番となった今、運転士の熱中症を防ぐことはできるのか。

 JR東日本によると、7月27日午後0時45分ごろ、JR羽越(うえつ)線遊佐(ゆざ)駅(山形県遊佐町)で、30代の男性運転士がSOSを発した。
「これ以上、運転は難しい」。手のしびれや高熱、おびただしい汗。熱中症のような症状だった。
4be9ddd13dd50691425c905973909f80_shttps://www.asahi.com/articles/ASM705F9WM70UTIL03R.html

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
電車の運転士「乗客の目が気になって水飲めない…」 そして熱中症へ