【実食】松屋、初の「うな丼」―甘くやわらかな蒲焼きに白飯が合うスタンダードなおいしさ

松屋に「うな丼」が初めて登場しました。かつて“伝説のうなぎ屋”といわれ、多くの食通や文化人が魅了された京橋の名店「小満津(こまつ)」が監修したうな丼。価格は並サイズで830円(税込、以下同じ)。甘くやわらかな蒲焼きに白いご飯が合うスタンダードなおいしさで、小鉢のお新香とともに楽しめます。

Source: えん食べ
【実食】松屋、初の「うな丼」―甘くやわらかな蒲焼きに白飯が合うスタンダードなおいしさ

モッピー!お金がたまるポイントサイト