吉野家58億円の赤字 はなまるうどんの不振閉店で36億円 セルフ方式投資で11億円

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [TW] 2019/03/31(日) 04:45:14.88 ID:Dlch10Dl0● BE:659060378-2BP(8000)

吉野家ホールディングスは29日、2019年2月期の純損益が58億円の赤字になる見通しを発表した。
業績不振店の撤退や新型店への改装で50億円の特別損失を計上するためで前回予想(11億円の赤字)から赤字幅が拡大する。
同期中の業績下方修正は2度目。

減損損失は、傘下のうどんチェーン「はなまる」などの不振による閉店などで計約36億円、「吉野家」のセルフ方式の導入などで11億円の見通し。
メニュー数の減少で冬場の客数が伸び悩み、売上高は前回予想から26億円引き下げて2023億円を見込んでいる。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000089-asahi-bus_all
photo_zoom-tuke02

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
吉野家58億円の赤字 はなまるうどんの不振閉店で36億円 セルフ方式投資で11億円