藤井聡太七段、地元の愛知県瀬戸市で瀬戸焼きそば100食分を贈呈される「すぐに食べきるのは難しい…」

1:2019/01/30(水) 00:55:01.93 ID:rxoQF3wa0.net
地元市で「藤井聡太七段を応援する会」 瀬戸焼きそば100食分贈呈に「すぐに食べきるのは難しい…」


地元名物・瀬戸焼きそば100食分の目録を受け取る藤井聡太七段(右)

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(16)の活躍を祝う「藤井聡太七段を応援する会」が26日、地元の愛知県瀬戸市の「パルティせと」で約300人を集めて盛大に開催された。

昨年8月に発足した「瀬戸将棋文化振興協会」が主催した初のイベント。同会は日本将棋連盟の支部会としては最多の445人が会員登録しており、埼玉や大分など他県民の会員も30人いるという。

昨年、朝日杯、新人王戦で優勝した藤井は「こうして結果が出せたのも、皆さんの応援のおかげ。2019年はもう一歩成長して、さらに楽しんでいただける将棋を指せるよう頑張りたい」と地元ファンらに感謝。会場には、藤井が5歳の頃から通っていた地元の将棋教室「ふみもと子供将棋教室」の文本力雄さん(64)も駆けつけ「感無量です」と感激していた。

師匠の杉本昌隆七段(50)も出席した。藤井ファンの会員に向け「女性の比率が高く、お子さんもたくさんいらっしゃって、うれしく思います。地元の方々の温かさを感じます。勝負は孤独。応援していただいている方々の存在が心強く、それが今の勝率につながっているのでは」とスピーチ。今年度の藤井は現在、勝率8割5分7厘。1967年度に中原誠十六世名人(71)が達成した歴代最高勝率8割5分4厘の更新を視野に入れている。

一方で杉本は「最近の活躍を見ると、皆さん、応援のしすぎでは? 応援しなくても彼は強いですから」とジョーク。現在、順位戦C級1組で師弟のみ8戦全勝。2月5日の対局でともに勝てば、師弟同時昇級となるだけに「もう一人の棋士(自分)も応援して」と話し、笑いを誘った。

式典では、昨年末に藤井が最年少で達成した公式戦100勝にちなみ、瀬戸焼きそばの100食分の目録が贈呈された。具が豚肉とキャベツのみでしょうゆ味の地元グルメ。麺好きで知られる藤井だが「家で食べることもあります。ユニークでおいしい。100食はなかなかすぐに食べきるのは難しいですが…」と苦笑していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000098-sph-ent

2:2019/01/30(水) 00:55:21.34 ID:rxoQF3wa0.net
全国の焼きそばファンに食べてほしい!「瀬戸焼そば」は醤油で豚肉を煮込んだタレが決め手【愛知県】
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/masaki-nagaya/16-00301

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「昭和30年代、瀬戸市は“尾張の小江戸”と呼ばれ、製陶業は隆盛をきわめていました。当時、焼き物の生産に携わる多くの職人達は月に2回しか休みが取れませんでした。深川神社周辺には多くの飲食店が並んでいて、なかでも豚肉を醤油で甘辛く煮たタレで味付けした焼きそばは、昼夜通した窯火の番で失った塩分を求める職人に人気だったのです」(鈴木会長)

「瀬戸焼そばアカデミー」の定義する「瀬戸焼そば」とは以下の通り。

1.麺は、蒸し麺を使用
2.味付けは、豚の煮汁や醤油ベースのタレを使用
3.具材は、豚肉とキャベツが主体
4.せともの(瀬戸焼)の器を使用。ただしお持ち帰りは除く

3:2019/01/30(水) 00:55:31.16 ID:rxoQF3wa0.net

社長の猪塚雅直さんは、「福助」の店主夫妻と親交があり、レシピを教わったという。

そこで猪塚社長にさっそく作っていただいた。

熱々の鉄板の上にキャベツを敷きつめて、その上に麺をのせる。キャベツの水分を麺に吸わせるためだ。

そして、鰹だしなどと合わせた醤油で豚肉を煮込んだタレをかけて、手際よく焼き上げる。

4:2019/01/30(水) 00:55:43.18 ID:rxoQF3wa0.net

「いかにして麺にタレを吸わせながら焼くのかがポイント。水分が多いとベチャベチャになるから、それを見極めることだよ」と、猪塚さん。

で、完成。

「サンワフード 末広店」の「瀬戸焼そば」は1パック 324円と激安!

Source: ラーメン速報|2chまとめブログ
藤井聡太七段、地元の愛知県瀬戸市で瀬戸焼きそば100食分を贈呈される「すぐに食べきるのは難しい…」