沖縄オリオンビール、買収へ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

野村ホールディングスと投資ファンドの米カーライル・グループが、国内5位のビールメーカー、オリオンビール(沖縄県浦添市、与那嶺清社長)の買収を検討していることが日経ビジネスの取材で明らかになった。
オリオンは非上場会社だが、TOB(株式公開買い付け)により傘下に収める方針とみられる。オリオン側には投資家グループのもとで、海外展開の強化を含め経営改革を加速させる狙いがあるとみられる。

 オリオンの筆頭株主は10%の株を持つアサヒビール。両社は2002年に資本・業務提携をしており、第三のビールを共同開発したり、商品の相互販売をしたりするなど協力関係にある。

 アサヒは今後も株を保有し続ける方針とみられ、野村とカーライルによる経営に協力していくもようだ。オリオンには創業家など個人を中心に599人(18年3月末時点)の株主がいる。
野村とカーライルはアサヒ以外の株主からTOBで株を買い集める計画だ。買収総額は数百億円規模になるとみられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-30094549-business-bus_all

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
沖縄オリオンビール、買収へ