フランスの閣僚「月収12万円の生活って想像できないよね、パリでは外食に2万円ほど掛かるのに」

フランス各地で先週末からガソリン価格の高騰と生活水準の低さに抗議するデモが相次いでいる中、ジェラルド・ダルマナン(Gerald Darmanin)公会計相(36)が
デモ参加者への共感を呼び起こそうと講演で話した内容が庶民の生活感覚と懸け離れているとして批判を浴びている。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ダルマナン氏は22日、パリのソルボンヌ大学(Sorbonne University)で講演。
英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)を引き合いに出し、次のように聴衆に呼び掛けた。

「ああいった事態がわが国で起きないようにするには、私たちは(一般市民に)説明するだけでなく、話を聞いて理解しなければなりません。
パリのレストランに誰かを招いて食事をすればワイン無しでも200ユーロ(約2万6000円)はする今の世の中で、
月950ユーロ(約12万円)で暮らすというのはどういうことなのか、耳を傾け、理解しなければならないのです」
sweets_shortcake
http://www.afpbb.com/articles/-/3199003?act=all

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
フランスの閣僚「月収12万円の生活って想像できないよね、パリでは外食に2万円ほど掛かるのに」