山ごと崩れた太陽光パネル千枚超 再生エネ、もろさ露呈

 原発に頼らない社会をめざすためには欠かせない再生可能エネルギー。自然災害に見舞われた地域を訪れてみると、弱点が見えてきた。

近隣住民「早く閉鎖して」
no title

 7月7日、兵庫県姫路市の国道29号沿いの傾斜地が崩れ落ちた。西日本を襲った豪雨。斜面を覆っていた発電用の太陽光パネルも、大きな音をたてて崩れた。その数は1344枚。一帯に設置されていたパネル全体の約4割が損壊した。
https://www.asahi.com/articles/ASLCN5213LCNPLFA006.html

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
山ごと崩れた太陽光パネル千枚超 再生エネ、もろさ露呈

モッピー!お金がたまるポイントサイト