生レバーを「あかんやつ」で提供して逮捕の店 他の名前も 「アカ」「あの懐かしい味」「レアー」「取っ手」

 ホルモン文化が根付いている関西ならではの事件だ。10月29日、販売が禁止されている牛の生レバーを客に提供したとして、飲食店経営者ら3人が京都府警に逮捕された。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「そのなかの1店舗は今年7月、警察官がプライベートで食べに行った店で、『あかんやつ』と書かれた謎のメニューを発見。注文するとそれが生レバーで、“十分な加熱が必要”などの説明がないまま出されたため食品衛生法違反の疑いで逮捕となった」(府警担当記者)

 その店舗の経営者は「あかんやつとは、焼かなあかんやつという意味」と否認。

 2012年7月に牛の生レバーが全面禁止になって以降、今回のような摘発は散発的に続いている。関西のある焼肉店店主は「裏メニューとして常連客に出している店は今でも少なくない」と声を潜める。
8e86cd194f88695ad139b65ee1966f8c_t http://news.livedoor.com/article/detail/15558048/

※関連記事
焼肉屋「クッソ…生レバー提供したいけどメニュー名にはできひん…せや!」

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
生レバーを「あかんやつ」で提供して逮捕の店 他の名前も 「アカ」「あの懐かしい味」「レアー」「取っ手」