ストロー会社「なぜ突然ストローが悪者にされるのか。問題は廃棄の仕方なのにおかしい」

プラスチック製ストローが、海を汚染する「悪者」にされてしまった。
マクドナルドやガストなど、外食大手が相次いで使用をやめると表明している。
このプラ製ストローの製造で国内シェアの半分を握るメーカーが、岡山県浅口市にある。
人口約3万5千人の小さな町の、社員50人の会社だ。さあ、どうする?

岡山県の南西部にある浅口市は、もともと小麦が特産だった。
麦の茎を使ったストローが明治期につくられるようになり、日本のストロー産業発祥の地とされる。

※ ※ ※ ※ ※

「プラ製品の存在が悪いのではなく、問題は廃棄の仕方にあるのに」。
磯田拓也社長(58)は、急にわき上がった「ストロー廃止運動」に疑問を投げかける。
juice_straw
https://www.asahi.com/sp/articles/ASLBK43J0LBKPLFA006.html

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
ストロー会社「なぜ突然ストローが悪者にされるのか。問題は廃棄の仕方なのにおかしい」