熊本で年間200万本を売り上げる「ちくわサラダ」 ちくわの穴にポテトサラダが入ったちくわ天

「ちくわを1本、まるごと天ぷらにしただけか」と思ったら大間違い。ガブリといけば、穴の中からポテトサラダが--。
それが「ちくわサラダ」だ。熊本を中心に北部九州4県で弁当・総菜店約150店舗を展開している「ヒライ」(本社・熊本市)が1971年ごろに考案。熊本市内の店舗で売り始めたところ、意外にも大ヒット。今や熊本県民のソウルフードの一つとなっている。
no title

https://mainichi.jp/articles/20181022/k00/00e/040/147000c

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
熊本で年間200万本を売り上げる「ちくわサラダ」 ちくわの穴にポテトサラダが入ったちくわ天