許可なしでカップ麺用のチャーシューを製造し罰金 闇チャーシューを3.6トン製造、67万食回収

http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20180926/6050002791.html
保健所の許可を受けずにカップ麺の具材のチャーシューを製造した食品衛生法違反の罪で、いわき市の食品製造会社と元代表取締役が、それぞれ罰金50万円の略式命令を受けました。

略式命令を受けたのは、いわき市平の食品製造会社「営洋」と、62歳の元代表取締役です。
営洋と元代表取締役は去年7月、いわき市の保健所の許可を受けずに、いわき市の工場でカップ麺の具材のチャーシューのチップ3.6トンあまりを製造したとして、食品衛生法違反の罪で、今月13日に略式起訴されました。
そして今月19日、いわき簡易裁判所から、それぞれ罰金50万円の略式命令を受けました。

この事件を巡っては、警察が強制捜査に乗り出したことを受けて、去年11月、納入先の大手食品メーカーの明星食品がカップめんおよそ67万食を自主回収するなど、大きな影響が出ました。
cup_ramen_shio
※関連記事
【闇チャーシュー】千葉のホテル、無許可でチャーシューを製造していたことが発覚「チャーシューは許可が必要ないと思った」

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
許可なしでカップ麺用のチャーシューを製造し罰金 闇チャーシューを3.6トン製造、67万食回収

モッピー!お金がたまるポイントサイト