自民党総裁選で前日に振る舞われたカツカレー「333食の提供で議員票が329票」4人がカレーを食い逃げか

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 カツカレーを食い逃げしたのはだれだ?――。自民党総裁選で安倍晋三首相(党総裁)の陣営が投開票直前に振る舞ったカツカレーを食べながら、実際に首相には投票しなかった議員がいるのではないか。首相陣営がこんな話題で持ちきりになっている。

 首相陣営は20日昼、東京都内のホテルで「必勝出陣の会」を開催。首相も出席して結束を確認した。首相を支持する衆参議員用に験担ぎのカツカレーが333食分振る舞われ、完食された。業界団体関係者ら議員以外の出席者用には別途、カレーが準備されていたという。

 ところが、実際に首相が得た議員票は329票。少なくとも4人がカレーを食べながら首相には投票しなかった計算になる。陣営幹部は嘆く。「カレーを食べて首相に投票しなかった議員がいる。一体だれなんだ」
food_katsu_curry
https://www.asahi.com/articles/ASL9N7WH2L9NUTFK03Q.html

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
自民党総裁選で前日に振る舞われたカツカレー「333食の提供で議員票が329票」4人がカレーを食い逃げか