自転車で酒酔い運転の36歳女を逮捕 アルコール基準値6倍を検出 「こいでいない」と容疑否認

12日未明、福岡県田川市で、酒に酔った状態で自転車に乗った36歳の女が、酒酔い運転の疑いで逮捕されました。

容疑を否認しているということです。

※ ※ ※ ※ ※

12日午前3時過ぎ、福岡県田川市中央町で、歩道上を自転車に乗って蛇行しながら走る女を警察官が発見し、職務質問しました。

女は、前後左右に体がふらつき、ろれつが回らない状態で、呼気から基準値の6倍のアルコールが検出されたため、酒酔い運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは田川市栄町のアルバイト 浦野智江容疑者で、酒を飲んで自転車に乗ったことは認めているものの、「地面を蹴って進んだだけでペダルはこいでいない」という趣旨の供述をして、飲酒運転の容疑を否認しているということです。
jitensya_yopparai
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000006-tncv-l40

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
自転車で酒酔い運転の36歳女を逮捕 アルコール基準値6倍を検出 「こいでいない」と容疑否認