銚子電鉄の「まずい棒」が大人気 9月中旬からはインターネットで全国発売

銚子電鉄が売り出したスナック菓子「まずい棒」(1本50円、税込み)が大人気だ。今月3日の発売初日から2日間で初回入荷分の1万5000本が完売した。
名前に「まずい」がついているが、おいしいと評判だ。この夏は「まずい棒」以外にも「お化け屋敷電車」や銚子電鉄の各駅にあるミッションをクリアしていく「銚子電鉄えきクエスト」など、面白いイベントが用意されている。

8月3日18時18分、銚子電鉄犬吠(いぬぼう)駅で「まずい棒」の販売が開始された。
この日時には意味がある。「8(ハ)3(サン)18(イヤ)18(イヤ)」という竹本社長の思いを込めた語呂合わせだ。
当日、犬吠駅には大勢の人が集まり、「まずい棒」は飛ぶように売れた。
2日間で初回販売分の1万5000本が売り切れた。8日にも7000本用意したが、これも即日完売。
次回は今日18日と25日に販売する予定。9月中旬からは、インターネットで全国発売するつもりだ。
001
http://news.livedoor.com/article/detail/15175755/

モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
銚子電鉄の「まずい棒」が大人気 9月中旬からはインターネットで全国発売