大阪城公園内の脱税たこ焼き店が無期限営業自粛に

 大阪城公園(大阪市)にあるたこ焼き店「宮本茶屋」の経営者が約1億3千万円を脱税したとして在宅起訴された事件で、店に場所を提供していた豊国神社は1日、同店が「無期限営業自粛」になったとホームページで明らかにした。

 豊国神社によると、事件を受け神社関係者や弁護士らで協議し、店側に営業自粛を求めることを決定。1日から営業していないという。関係者は「閉店すべきだという声が多い」と説明した。
ダウンロード
https://www.sankei.com/west/news/180801/wst1808010054-n1.html

※関連記事
大阪のたこ焼き売店が1億3000万円余を脱税  3年間に5億円以上の売り上げ

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
大阪城公園内の脱税たこ焼き店が無期限営業自粛に

モッピー!お金がたまるポイントサイト