飲酒ひき逃げの実態 加害者の9割以上が執行猶予の現実

 5年前に成立した「自動車運転処罰法」。盛り込まれた「発覚免脱罪」は、より重い処罰にすることで飲酒運転を抑止するのが狙い。しかし起訴された加害者の9割以上が執行猶予の判決が言い渡されているのが現実だ。
car_drinking
https://www.htb.co.jp/news/archives_1894.html

こちらもおすすめ

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
飲酒ひき逃げの実態 加害者の9割以上が執行猶予の現実