炎天下に置いた車内に布団を入れておくとダニは死ぬ

炎天下に置いた車内でダニ退治をするワザは、2015年7月22日のNHK『ためしてガッテン』で紹介され、”画期的”と話題になったことがある。
番組では、ダニは「50℃の熱で20~30分、60℃の熱で一瞬で死滅」と説明。衣類乾燥機や布団乾燥機などとともに、【炎天下の車内】という方法を挙げ、

「夏の晴れた日、炎天下に置いた車内に寝具を入れると、すみずみまで温度が50℃以上に達します。影になっている部分では温度が上がりづらいので、フロントガラスの下、太陽の光が十分あたるところに寝具を置いて、裏表2時間程度、日に当てることがポイントです。※フロントガラスに寝具以外のものは置かないで下さい。また火傷などには十分注意して下さい。また熱中症などの危険があるため、車内に留まることはやめて下さい」

と解説した。
sleep_futon_dani
http://news.livedoor.com/article/detail/15061356/

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
炎天下に置いた車内に布団を入れておくとダニは死ぬ

モッピー!お金がたまるポイントサイト