東芝、シャープ、パナソニック・・・リストラされた技術者たちを大量採用 年商4200億円に成長のアイリスオーヤマ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

アイリスが家電メーカーへと変貌できた秘密が、大阪の「大阪R&Dセンター」にあるという。
初めて撮影を許された「なるほど家電」開発の中枢。
すでに洗濯機やエアコンなど、大型の白物家電も手がけていた。

開発が可能な理由は人材にあった。
そこにいるのは東芝、シャープ、パナソニック……
ほとんどが大手家電メーカー出身のベテランエンジニアなのだ。

アイリスが家電部門を一気に拡大したのは2012年。
その頃、大手家電メーカーは海外勢との戦いに敗れ、大規模なリストラを断行していた。
大山は、家電業界のピンチをチャンスと捉え、職を失った優秀な技術者を大量に採用。
一気に、家電事業のアクセルを踏んだのだ。
001
http://blogos.com/article/311688/

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
東芝、シャープ、パナソニック・・・リストラされた技術者たちを大量採用 年商4200億円に成長のアイリスオーヤマ