【弾ける美味さ】「さくらんぼワイン」自主回収 最悪の場合、瓶が破裂するおそれ

180625-162906001
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20180628/6020000998.html

高畠町のワインメーカーがさくらんぼを使って生産した新商品のワインに 製造工程の不具合が見つかり、メーカーでは、最悪の場合、瓶が破裂するおそれがあるとして、4300本余りを自主回収しています。

自主回収が行われているのは、高畠町にある「高畠ワイナリー」が今月1日に発売した「さくらんぼワイン」です。
高畠ワイナリーによりますと、今月23日に取引先の小売店から「瓶からワインが漏れている」と連絡があり、詳しく調べた結果、製造工程で使った酵母が
完全に取り除かれていない可能性があることが分かったということです。

このため、瓶の中で酵母が発酵して炭酸ガスが発生し、キャップが飛び出してワインが吹き出したり、最悪の場合、瓶が破裂するおそれもあるということです。
実際に瓶が割れたという連絡も寄せられているということで、高畠ワイナリーは、全国に出荷した4300本余りの商品すべてについて今月23日から自主回収を進めています。

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
【弾ける美味さ】「さくらんぼワイン」自主回収 最悪の場合、瓶が破裂するおそれ