ワイ、ジャガイモの有能さに気が付く

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)22:15:12 ID:Wdm
○低カロリー
100gあたり76kcl、白米の半分程度

○豊富なビタミン
ビタミンCは100gあたり35mg、これはみかんと同程度
さらにでんぷんで守られているため、加熱しても壊れにくい

○腹持ちが良い
ジャガイモが体の中で分解される時に出る「ペプチド」が小腸に働きかけ、
脳から満腹ホルモンを分泌させる働きがある

○腸内環境を整える
ジャガイモのでんぷんは「難消化性でんぷん」
これはでんぷんではあるもののエネルギーになりにくく、
さらに腸内環境を整える作用や、生活習慣病を予防する効果がある

おまけ:「地中のリンゴ」
スペインのコンキスタドールによって南アメリカからヨーロッパに持ち込まれたジャガイモ
当初はもっぱら観賞用として貴族たちに珍重されていたが、国力向上のため
各国の指導者たちによって農家での栽培が進められ、庶民が口にする機会が増えた結果、
ジャガイモにもリンゴのような健康を維持する何かが含まれていると考えられるようになり
人々はジャガイモを「地中のリンゴ」と呼ぶようになった

no title

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
ワイ、ジャガイモの有能さに気が付く

モッピー!お金がたまるポイントサイト