情強のマクドでの頼み方「ケチャップ以外全部多め ナゲットのソース両方 コーラ氷抜き ポテト揚げたてで」

◆マクドナルドの基本その1「多め」
●サンドウィッチ編
 ハンバーガーを頼む際に「ソース」「オニオン」「ピクルス」が無料で増量可能。例えば、標準でピクルス2枚のビッグマックなら「ピクルス多め」注文で4枚になります。
ハンバーガーによって「多め」にできるモノは異なるため、店員さんに何が「多め」にできるのか聞けば教えてもらえます。
面倒な場合は「全部多めで」という注文方法が便利です。

●付属のソース編
 チキンナゲットのソースは、ナゲットの注文1つに対して2つまでもらうことが可能。
ですから「どちらになさいますか?」に対して「両方ください」が通じます。
また、ポテトやバーガー類などを頼んだ際、ケチャップをお願いするとナゲットソースのような入れ物に入ったケチャップをもらえます。

◆マクドナルドの基本その2「抜き」
●サンドウィッチ編
「抜きで」というと基本なんでも抜いてくれます。また、抜きメニューには名称があるモノも。
有名なのはハンバーガーの「プレーン」ですが、そのように注文すると肉とパンだけのバーガーが出てきます。

●ドリンク編
アイスのドリンクは「氷抜き」が可能。マクドナルドの場合、
氷抜きにすると氷分を増量してくれることが多いため、実は「氷抜き」のほうが多く飲める可能性があります。

●ポテト編
塩抜きポテトが注文可能です。
◆マクドナルドの基本その3「揚げたて」
 ポテト、ナゲットなどは「揚げたて」というと、そのように対応してくれます。
ただしこれは、昼の混んでいる時間には避けたほうが無難。現場が混乱する可能性があります。
また、ポテトを「塩抜き」で頼んだ場合も基本的に揚げたてとなります。
img_583189ffe8f04
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180524-01478800-sspa-soci

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
情強のマクドでの頼み方「ケチャップ以外全部多め ナゲットのソース両方 コーラ氷抜き ポテト揚げたてで」

モッピー!お金がたまるポイントサイト