大ニュース!カルピス飲んだ後の口に残る白いカスは残る残らない個人差があった!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000000-jct-soci

世の中には2種類の人間がいる。カルピスを飲んだ時、口の中や舌に「白いかたまり」が残る人と、残らない人。これを読むアナタは、そのどちらだろう。

 なぜ、そんな「個人差」が? J-CASTニュース編集部では、アサヒ飲料に話を聞いた。

■「みんな残るものだと…」

 この話題は2018年5月上旬、ある一般のツイッターユーザーのつぶやきで一気に拡散した。約8万件の「リツイート」と約16万件の「いいね」が、ネットの驚きぶりを物語っている。

 製造販売元のアサヒ飲料の公式サイトでは、既に「Q&A」のコーナーで「『カルピス』を飲んだ後、口の中や舌の上に残る白いかたまりは何ですか?」と紹介。
「白いものは、『カルピス』の中に含まれるカゼインというたんぱく質と、唾液に含まれる成分が反応してできたものです」と回答していた。
61cxIKBCIWL._SX425_

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
大ニュース!カルピス飲んだ後の口に残る白いカスは残る残らない個人差があった!