パックご飯が人気で生産量が最多更新 10年前と比べて1.6倍 

 パックご飯の生産量が2017年は18万8875トンとなり、過去最高を更新したことが、農水省の調べで分かった。電子レンジで温めて食べられる手軽さから単身世帯や高齢世帯でのニーズが高まっている。備蓄用だけでなく日常遣いに需要が広がり、10食や5食パックなど大容量商品の人気が高まっている。

日常遣い需要拡大
 同省の食品産業動態調査によると、17年のレトルト米飯と無菌包装米飯を合わせたパックご飯の生産量は前年比1割(1万5700トン)増。10年前に比べて1・6倍に増えた。特に無菌包装米飯の伸びが大きい。
4973360561619
https://www.agrinews.co.jp/p43988.html

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
パックご飯が人気で生産量が最多更新 10年前と比べて1.6倍 

モッピー!お金がたまるポイントサイト