日本のフードロスの量、約646万トン 世界における食糧援助の倍の量だと判明

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「フードロス」、それは「まだ食べられるはずだったのに捨てられた食べ物」。
先日発表された農林水産省の平成27年度における日本のフードロスの量は、約646万トンだと推計されています。これが世界における食糧援助の倍の量というのは、よく耳にするような事実ですね。

2017年から日本でもパブリック・ビジネス・ソーシャルセクター問わずに声をあげる組織が増えてきたと思います。一部では2017年がフードロス元年と言われていたりしました。
001
https://www.huffingtonpost.jp/takeshita-yurie/food-20180502_a_23414955/

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
日本のフードロスの量、約646万トン 世界における食糧援助の倍の量だと判明