若者のスナック離れ 「今の若者は人間らしさを放棄している」

「若者がスナックに行かないのは、“1人で生きていける時代になった”からだと思う。オジサン世代がスナックに通ったのは、飲みながら仕事の愚痴から失恋の話までできたからでしょ。
店の女性が話し相手になって人恋しさも満たしてくれた。

 ところが、今の若者は職場で困ったら辞めちゃうし、フラれるのが嫌だから恋愛はしない。会社を出たら1人で飯を食い、買い物も遊びも友人とのやりとりもスマホ1台で完結してしまう。
他人に接しないで生きていけるわけ。そういう男が増えている。戦後、何十年もルバング島で暮らした小野田寛郎サンは、“人って人の中にいてこそ人だ”と名言を吐いたけど、いまの若者は自ら人間らしさを放棄しているも同然。残念だね」
bar_mama
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000007-nkgendai-life

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
若者のスナック離れ 「今の若者は人間らしさを放棄している」

モッピー!お金がたまるポイントサイト