セルフレジなど「消費者に負担を強いるIT化」は間違い? 投稿に反論殺到

「IoT」などの言葉にあらわれているように、機械のハイテク化が加速度的に進んでいる現代。それによって、我々の行動パターンにも変化が生まれている。

しかし、中には昨今のIT化について疑問を持っている人もいるよう。「はてな匿名ダイアリー」に投稿された「最近のIT化は間違っている気がする。」というエントリーに注目が集まっている。

■消費者に負担を強いるIT化は正しいのか?
投稿者はエンジニアをしているという人物で、「最近のシステム化はとても間違っている」という考えを持っているという。

例えばその一例がスーパーのレジの自動会計機。店員はバーコードを通すのみで、会計は機械相手に客が行なうアレだ。

これに対して、店員が楽になる一方、「支払いが面倒になる」というしわ寄せがエンドユーザーにきていると投稿者は主張。

「お年寄りなんかはこんなのとても負担に感じるし、逆に売り上げ落ちるんじゃないか?」と疑問を呈し、システムは常に「エンドユーザー」のために作られるべきだと述べたのだった。
https://sirabee.com/2018/04/30/20161599870/
selfcheckout_fujitsu

こちらもおすすめ


続きを読む

Source: お料理速報
セルフレジなど「消費者に負担を強いるIT化」は間違い? 投稿に反論殺到

モッピー!お金がたまるポイントサイト